痛くない髭脱毛の秘密

髭の脱毛と言えば痛みを我慢せざるを得ないもの、と一般には言われます。痛みは男らしくこらえるもの、または麻酔を使用して感じなくさせるもの、そんな風に考えている人にぜひ知っておいて欲しい髭脱毛の方法があります。

それが蓄熱式あるいはバルジ式と呼ばれる新しい脱毛方法です。

いままで脱毛というと、毛根にレーザーなどの光をあてて熱エネルギーを集め、その熱で毛根細胞を破壊するという手段が取られてきました。なんだかんだいってもこの手法がいまだに髭の脱毛では主流の方法です。脱毛するために毛根を破壊するなんて、極めてシンプルな考え方だと思いませんか?逆にもっと賢い方法はないの?と思ったりもしないでしょうか?

そんな実績はあるけどもやや古典的とも言える方法に一石を投じたのがこの蓄熱式脱毛です。

蓄熱式脱毛は、毛根の代わりに「バルジ」と呼ばれる領域を熱破壊します。バルジは毛根に栄養を送る役割を負っている組織で、その機能を停止させることで、毛根を兵糧攻めにしようという方法です。この方法は、弱い熱を連続的にじわじわと発生させてその蓄積された熱エネルギーによって脱毛するため、蓄熱式と呼ばれています。

バルジは毛根よりもずっと浅い場所にあるため、それほど強い光を当てなくても十分効果があります。そのため痛みが弱いというわけです。この蓄熱式脱毛ができる機器の代表がドイツ製のメディオスターNext Proという脱毛器です。このマシンを導入しているかどうかをチェックすれば、蓄熱式で脱毛ができるかどうかがわかります。

脱毛クリニックを比較する際は、チェックしてみてください。