メンズ脱毛の未来

いま世界の富裕層たちは何に注目しているか?というと、質の良い食事と美容だそうだ。これは別に女性の話ではない。男の話である。お金でできる贅沢をしつくした男たちが行き着くところは、自分の健康を支える高品質で安全な食品と自分を魅力あるオスとして自覚するための美容なのだそうだ。

一般庶民にはピンと来ないところもありますが、まあ究極のところ、お金で買えないものはまだまだあるし、その代表が健康な肉体と、尽きることのない異性へのアピール力ということなんでしょう。

いくらお金があっても、もとを辿ればみな動物ってことですね。

そんな雲の上の富裕層に習うわけではありませんが、一般庶民としても、一人の男として雄として、いつまでの若々しく魅力的な存在でありたいと思うわけです。

そんな世情を反映してか、世間は男磨きブームが巻き起こっている。とくに中年世代の危機感はとても強いものがあります。一昔まえは、ちょっと小太りな体型のほうが貫禄があっていい!なんて言われたこともありますが、今は昔です。

いまはしっかりと筋肉があり、引き締まった肉体を持ったオヤジこそイケている時代です。体毛だってしっかり手入れをして、清潔感を出すのが一般的になりつつあります。

脱毛までするメンズはさすがにまだ多くはありませんが、それでも、ヒゲを筆頭にして、メンズの脱毛人口はジワジワと増加中です。そのうち、脱毛するかしないかではなく、いつどこで脱毛するかが話題の中心になる日も来るのかもしれません。女性の脱毛だってほんの10年前は、一部のお金持ちか、特殊な仕事の方たちしか行かないものだったんですからね。

全身ツルツルの男がイケてるかというとやや疑問ですが、清潔感を出すためにある程度、脱毛しておくのがマナーというような考え方は広まっていくかもしれません。ここ広島市でもメンズ脱毛ができる場所はどんどん増えてきています。

メンズ脱毛の未来はどうなっていくのでしょうか?