痛くない髭脱毛の秘密

髭の脱毛と言えば痛みを我慢せざるを得ないもの、と一般には言われます。痛みは男らしくこらえるもの、または麻酔を使用して感じなくさせるもの、そんな風に考えている人にぜひ知っておいて欲しい髭脱毛の方法があります。

それが蓄熱式あるいはバルジ式と呼ばれる新しい脱毛方法です。

いままで脱毛というと、毛根にレーザーなどの光をあてて熱エネルギーを集め、その熱で毛根細胞を破壊するという手段が取られてきました。なんだかんだいってもこの手法がいまだに髭の脱毛では主流の方法です。脱毛するために毛根を破壊するなんて、極めてシンプルな考え方だと思いませんか?逆にもっと賢い方法はないの?と思ったりもしないでしょうか?

そんな実績はあるけどもやや古典的とも言える方法に一石を投じたのがこの蓄熱式脱毛です。

蓄熱式脱毛は、毛根の代わりに「バルジ」と呼ばれる領域を熱破壊します。バルジは毛根に栄養を送る役割を負っている組織で、その機能を停止させることで、毛根を兵糧攻めにしようという方法です。この方法は、弱い熱を連続的にじわじわと発生させてその蓄積された熱エネルギーによって脱毛するため、蓄熱式と呼ばれています。

バルジは毛根よりもずっと浅い場所にあるため、それほど強い光を当てなくても十分効果があります。そのため痛みが弱いというわけです。この蓄熱式脱毛ができる機器の代表がドイツ製のメディオスターNext Proという脱毛器です。このマシンを導入しているかどうかをチェックすれば、蓄熱式で脱毛ができるかどうかがわかります。

脱毛クリニックを比較する際は、チェックしてみてください。

広島市でヒゲ脱毛をやるならどこがいい?

ヒゲ脱毛をする方法はいくつかあります。病院(クリニック)で行う医療レーザー脱毛、メンズエステの美容電気脱毛、そしてメンズサロンでのフラッシュ脱毛の大きくは3通りです。

この中で私のおすすめは、クリニックでの医療レーザー脱毛です。

まず数が多いので通いたいクリニックを選ぶことができます。通いやすい場所、雰囲気が自分に合っているかなど、複数のなかから選択することができます。一つしかなければ選びようがないので、選択肢がある事自体が大きなプラスだと思います。

また料金が一番安いこともおすすめの理由です。ヒゲ脱毛クリニックが数多くあって競争しているためかもしれませんが、他の方法に比べるとかなり割安感があります。その上、医師が常駐したクリニックで、効果が国に認められた医療レーザで施術ができるのだから、言うことはありません。コスパが最強なのはレーザー脱毛によるヒゲ脱毛です。

メンズエステは、ヒゲ脱毛専門ではなく、メンズ向けのトータルな美容サービスを提供しています。髭の脱毛以外にも男を上げるサービスがいろいろありますので、そういった部分にも魅力を感じるのであればメンズエステもいいと思います。ただし料金は高めです。バブリーな方にピッタリの場所です。

メンズサロンのフラッシュ脱毛は、ちょっと効果の面で不安が残ります。髭が薄い人なら大丈夫かと思いますが、平均的な成人男性だとどうでしょうか。その点よく検討してみたほうが良いと思います。

広島市にも髭脱毛が可能なクリニックは数多くありますし、メンズエステも店舗展開しています。広島市内で20件ほどクリニックがあるそうです。

広島の髭脱毛事情|あなたのヒゲIQをチェックしてみませんか?

あなたはクリニック派?
それともリッチなメンズエステ派でしょうか?

ヒゲ脱毛の方法と効果

メンズ向け脱毛での一番人気部位は圧倒的にヒゲです。脱毛を考える男がまず脱毛したいと考えるパーツは髭ということです。男で明らかに無駄だなと思える体毛はまず髭なので、ヒゲが最も人気があるというのは納得です。

さてその髭ですが、他の体毛とは違う特徴があります。

ひとつは毛の生える密集度が高いということ。医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛といった、いわゆる光を照射して脱毛をする方法の場合、照射する面積あたりの毛の本数が多いと、光のエネルギーが分散してしまい効果が下がってしまいます。かといって出力を上げると肌に悪い影響があるというジレンマがあります。

もう一つの髭の特徴は、毛根が深い位置にあるということです。深い位置にあるということは、肌の奥深くまで光を届かせないと脱毛効果が得られないということになります。光を奥まで浸透させるには、光の波長を制御して届きやすい性質に調整する必要がありますので、そういったことが柔軟に調整できる必要があります。

3つ目の髭の特徴は、毛が太いということです。毛が太くて黒いとレーザーなどの光を集めやすくなりますので、この点では脱毛効果を得やいということになります。

こういった髭の特徴を考えると、髭というのは体毛のなかでも脱毛が効果を発揮しにくい厄介な体毛ということになります。また人によって生え方も変わってきますので、個々の生え方によってレーザーやフラッシュの強さをコントロールできるないと効果が薄くなる可能性があります。そういう意味では、強さの制御幅が大きいレーザー脱毛は、髭の脱毛には有利と言えます。

メンズ脱毛では、クリニックでの医療レーザー脱毛がもっとも主流なのもよくわかりますね。

メンズ脱毛の人気部位

脱毛といえばいまや全身脱毛が常識!

というのは女性のお話です。メンズの場合、さすがにそこまでつるつるにする人は仕事柄必要ということでもない限りは、まだまだ少数だと思います。実際ほとんどの男の脱毛は部分脱毛です。

では世の紳士諸君は一体どこを脱毛しているのでしょうか?

まあ想像通りではありますが、メンズ脱毛でぶっちぎりで人気があるのはヒゲです。男のムダ毛といえばまずヒゲですから当然の結果と言えるでしょう。

ヒゲがなくなれば、日々の面倒な手入れも必要なく、時間を有効に使えます。髭が濃い人であれば、カミソリ負けで肌を傷めてしまっている人も多いでしょう。そんな肌荒れともサヨナラできます。清潔感も上がり、社会人としての品格もアップします。

ヒゲがないと毛穴が目立たなくなり、かなり若々しく見えるようになります。中年のメンズにとっては嬉しい効果でしょう。

ヒゲをファッションとして残したい人出ない限りは、髭など百害あって一利なしなので、当然の結果だと言って良いでしょう。

ではヒゲの次に人気の部位というとどこだからわかりますか?

実はVIOなのです。Vライン、Iライン、Oラインの略ですが、要は股間部分ですね。スポーツ選手なんかは擦れて痛いということで脱毛する人が多いそうですが、一般のメンズではどういう動機なんでしょうか?

股間への処置となると、股間が元気になってしまった困らないか?と心配になるかもしれませんが、当然なります!ならないわけがありません。まあでも、そんなことは日常茶飯事なので、何だコイツおっ立てやがって何考えてやがる!といったことにはなりません。焦るのはこちらばかりで、スタッフは完璧スルーです。

ちょっと気まずいのは女性スタッフがいる場合ですね。まあ男しかいないところもありますし、そういう環境なら反応しないで済むのかもしれません。それはあたの趣味次第?かも。

ヒゲ、VIOに続くのは、肘下、胸、膝下だそうです。

肘下というのも少し意外な部位だったのですが、夏場に半袖から腕を出す際に気になるために脱毛するのだそうです。ま、なるほどという感じです。

全身脱毛が当たり前の女性とは違いますが、じわじわと浸透しているメンズ脱毛です。あなたも髭から始めてみてはいかがですか?

メンズ脱毛の未来

いま世界の富裕層たちは何に注目しているか?というと、質の良い食事と美容だそうだ。これは別に女性の話ではない。男の話である。お金でできる贅沢をしつくした男たちが行き着くところは、自分の健康を支える高品質で安全な食品と自分を魅力あるオスとして自覚するための美容なのだそうだ。

一般庶民にはピンと来ないところもありますが、まあ究極のところ、お金で買えないものはまだまだあるし、その代表が健康な肉体と、尽きることのない異性へのアピール力ということなんでしょう。

いくらお金があっても、もとを辿ればみな動物ってことですね。

そんな雲の上の富裕層に習うわけではありませんが、一般庶民としても、一人の男として雄として、いつまでの若々しく魅力的な存在でありたいと思うわけです。

そんな世情を反映してか、世間は男磨きブームが巻き起こっている。とくに中年世代の危機感はとても強いものがあります。一昔まえは、ちょっと小太りな体型のほうが貫禄があっていい!なんて言われたこともありますが、今は昔です。

いまはしっかりと筋肉があり、引き締まった肉体を持ったオヤジこそイケている時代です。体毛だってしっかり手入れをして、清潔感を出すのが一般的になりつつあります。

脱毛までするメンズはさすがにまだ多くはありませんが、それでも、ヒゲを筆頭にして、メンズの脱毛人口はジワジワと増加中です。そのうち、脱毛するかしないかではなく、いつどこで脱毛するかが話題の中心になる日も来るのかもしれません。女性の脱毛だってほんの10年前は、一部のお金持ちか、特殊な仕事の方たちしか行かないものだったんですからね。

全身ツルツルの男がイケてるかというとやや疑問ですが、清潔感を出すためにある程度、脱毛しておくのがマナーというような考え方は広まっていくかもしれません。ここ広島市でもメンズ脱毛ができる場所はどんどん増えてきています。

メンズ脱毛の未来はどうなっていくのでしょうか?